社会保険労務士による成年後見サポートセンター

一般社団法人 社労士成年後見センター埼玉

HOME > お知らせ

お知らせ

理事長就任あいさつ(8/18up)

2019年8月18日

令和元年6月20日の定時社員総会にて、小室民也が理事長に就任いたしました。

 

ご 挨 拶

 社会保険労務士(以下、社労士)は、年金・医療・介護等の社会保障制度全般に関わっている唯一の士業であり、これらの業務を通じて得られた経験や知見は成年後見業務においても大いに役立ちます。

 一般社団法人社労士成年後見センター(以下、当センター)は、平成26年8月に社労士の有志によって設立されました。法人としての日は浅いですが、設立の母体である埼玉県社労士会の自主研究部会は、平成14年から活動を開始し、当センターの主要メンバーも多数所属しております。従って、当センターは、成年後見業務に関しては10数年の歴史と経験を有しております。

今後も、研鑽を重ね、成年後見制度の普及と利用促進のために真摯に活動して参ります。益々深化する高齢社会の中で、我々社労士が成年後見業務に取組むことは時代の要請に応える事であり、社会的使命を果たすことであると考えております。

関係各位のご協力、ご支援を宜しくお願い申し上げます。

一般社団法人社労士成年後見センター埼玉
代表理事  小室民也

夏季研修を開催しました。(8/17up)

2019年8月17日

令和元年8月3日、埼玉会館にて、当センターの会員を対象に夏季研修を開催し、65名が参加しました。

研修内容:


小木曽弘司会員による「事例発表:被後見人の婚姻無効の調停を行った事例(ちょっと変わった夫婦関係)」

 


田口茂会員による「事例発表:障害年金が必要な方の受任事例(社労士の強みを生かした社会福祉協議会との連携)」

1 2 3 4 5 9

ページトップへ